生活習慣病とは


どんな病気なの??


生活習慣病とは身体によくない生活習慣の影響により、発症してしまう病気のことです。


当院では、生活習慣病の中の高血圧症・糖尿病・高脂血症・高尿酸血症・肥満・睡眠時無呼吸症候群禁煙外来などに力を入れて診療しています。

高血圧症

高血圧は自覚症状がほとんどないのですが、放っておくと動脈硬化の進展のみならず心筋梗塞や脳卒中のような重篤な疾患を引き起こすことになります。

早いうちに治療を行い、130/80 mmHg未満の血圧コントロールをしていくことが大切です。

そのためには、適度な運動や減塩などの生活習慣の改善や薬物治療が必要です。当院では、患者様に合わせたアドバイスや治療を行いながら、安定した血圧コントロールのための治療を行っています。循環器内科についてはこちらのページをご覧ください。

降圧目標(診察室血圧)

患者のタイプ新指針旧指針
成人(75歳未満)130/80140/90
高齢者(75歳以上)140/90150/90
糖尿病患者130/80
130/80
脳血管障害患者140/90
140/90
冠動脈疾患患者130/80
140/90
慢性腎臓病患者(蛋白尿+)130/80
130/80
慢性腎臓病患者(蛋白尿-)
140/90
140/90
★2019年4月に高血圧治療ガイドラインが改訂、日本高血圧学会の指針に基づき作成しています。数字は未満。単位ミリHg。変更点を赤字で記載。

糖尿病

食べ物に含まれるブドウ糖はエネルギーとして利用されます。

しかし、糖尿病とはインスリンが出ないかあるいはインスリンの作用が弱いかでブドウ糖をうまく体内で利用することができず、血糖値が高くなります。

このような状態が長く続くといろいろな合併症を発症することになり、早期の治療が必要です。

★糖尿病についてはこちらのページをご覧ください。

高脂血症

血液検査で総コレステロールが220mg/dl未満、悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールは140mg/dl未満、中性脂肪は150mg/dl未満、善玉コレステロールと言われているHDLコレステロールは40mg/dl以上の値であれば問題はありません。

現代では運動不足にもかかわらず、飲み会も多く、グルメ志向の方も多いことから、この値が崩れてしまっている方が多く見受けられます。

アクセスマップ

  • JR立川駅より徒歩2分
  • 多摩モノレール立川南駅より徒歩1分
  • 立川南口歩行者専用デッキ直結

医院案内

院長名
有賀 晴之
診療科目
内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内分泌代謝内科 、呼吸器内科、アレルギー科、トラベル外来、予防接種、健診、禁煙外来
住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3丁目8-2
ビルドはなさい5階
Google MAPはこちら
電話番号
042-548-0730

診療曜日 月曜~土曜日

診療受付午前 8:45~13:00 
    午後
14:45~21:00 
(土曜日は午後の診察はありません)

※時間内に受付された方は最後まで診察いたします。
休診日 土曜午後、日曜日・祝日

立川駅南口徒歩2分 多摩モノレール南駅徒歩1分 デッキ直結 平日夜9時まで診療 内科 循環器 消化器 糖尿病・内分泌・甲状腺 呼吸器 アレルギー 予防接種 トラベル外来 健診(健康診断) 検診 メタボ・肥満 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群