禁煙外来  

禁煙治療は2006年4月より健康保険が適用され医療機関で治療が受けられます。

喫煙を長年続けると、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺がん、心臓病(狭心症、心筋梗塞)、脳卒中などを引き起こすリスクとなります。

禁煙外来では禁煙のための補助薬を使うことで、ニコチン切れの離脱症状があらわれにくくなり、禁煙を続けやすくなります。 

喫煙をやめたいけど何度も自力での禁煙に失敗した方や、一人では自信がないという方に当院ではできるだけ楽に禁煙できるようサポート致します。

費用も自己負担が3割の人は、使用する薬にもよりますが、約3ヶ月の治療スケジュールで1万3,000円~2万円程度です。

タバコを1日1箱吸う人の場合、8~12週間分のタバコ代は24,000円~36,000円程度なので禁煙治療に支払う費用のほうがタバコ代よりも安くなります。

保険診療を受けるための条件

  1. ニコチン依存症を判定するテストで5点以上

  2. [1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
    (2016年4月より35歳未満の方は上記要件がなくなりました)

  3. ただちに禁煙を始めたいと思っている

  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している

※ただし、過去に健康保険等で禁煙治療を受けた事がある方は、前回の治療の初回診療日から1年経過していない場合は自費診療となります。

禁煙治療のスケジュール

初回

  1. ニコチン依存症のチェック
  2. 呼気中の一酸化炭素濃度の測定
  3. 「禁煙開始日」を決定し、禁煙宣言にサイン
  4. 禁煙指導
  5. 禁煙補助剤(チャンピックス、ニコチネルTTS)の処方

チャンピックスを使用した保険診療による禁煙治療では、12週間にわたり計5回の診察を受けます

初診から2週間後の診察では禁煙状況の確認、体調チェック、一酸化炭素量の測定、副作用の確認などを行います。

  • 初回時 2週間分処方(1週間は喫煙しながら薬を服用します)
  • 2週間後 2週間分処方
  • 4週間後 1か月分処方
  • 8週間後 1か月分処方
  • 12週間後 禁煙外来終了

アクセスマップ

  • JR立川駅より徒歩2分

  • 多摩モノレール立川南駅より
    徒歩1分

医院案内

院長名
有賀 晴之
診療科目
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科 、アレルギー科
住所
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-8-2
ビルドはなさい5F

※詳細地図はこちら
電話番号
042-548-0730

診療曜日 月曜~土曜日

診療受付午前 8:45~13:00 
    午後
14:45~21:00 
(土曜日は午後の診察はありません)
※時間内に受付された方最後まで診察いたします。
休診日 土曜午後、日曜日・祝日